【1890万件】那覇安い引越し業者【口コミランキング】/人気で安い料金のおすすめはドコ?

kobetete.png

那覇で冷蔵庫だけ引っ越しをしたい!料金相場は?費用はどの位?

2015-11-30_193203.png

那覇市内で冷蔵庫のみ転居を実施すると言っても多種多様なケースがありますよね。

というのも、自力で引っ越しを考えていて、どうしようとも大型冷蔵庫だけは運ぶのが難しかったり。
実家に帰ることになって、古い冷蔵庫を棄てて、手持ちの冷蔵庫のみ運びたいとか…。

思いのほか、こういった例で移動したいという状況は数多くあります。


それじゃあ、那覇ではどこに頼めば低価格でなおかつ安全に運搬してくれるのでしょうか?

昔那覇の運送業界にいた管理人が結論を言うと、サカイ引越センターなどの業者や、クロネコヤマトの家財宅急便、赤帽と呼ばれる協同組合でやっている引越し屋さん、便利屋などです。

サカイやアートなどは始めに見積もりを取ってからでないとはっきりと値段はわかりません。季節によっても変動しています。

宅配便の場合は、固定で価格は決まっています。
クロネコヤマトに電話すれば価格がわかります。
だいたい1個6000円などですね。そこに加えて、一旦分解したり、2階以上での作業で値段が上乗せされるシステムです。

赤帽は、通常引越しだと1時間4000円など時間ごとの料金を実施していることが多々ありますが、冷蔵庫だけ運ぶなどというパターンだと1個当たりいくら、ということが多いです。
相場は冷蔵庫で1万円いくかいかないかくらいです。

便利屋を使う場合も時間当たりの料金で頼めますけれども、冷蔵庫だけとなれば一律で大体同じくらいの料金がかかります。
 

私がどれを利用するのがおすすめかというと…。


アート引っ越しセンターなど、引越し業者がイチオシです。
そのわけは、大きい会社だと数々のケース含め、実際の数が違うからです。
また、サービスや技術を上げるための研修も充実しているので、心配なく任せられるということも理由の一つです。

結局どこが最安値なのかというと。

最終的には、那覇での冷蔵庫のみの引越しだと、あちこち電話で聞いてみるのがいいでしょう。
というのも、冷蔵庫の規模やリッター数などで一概にはどこが最安値なのかはっきり言うことが厳しいからです。

特にアートなどの大手会社になると、金額はかなり変動します。
業者自体が平日で暇な場合、ヤマトよりも大幅に価格が下がることも可能性としてあります。
さらに、近場で他の作業する場合には、まとめて作業が実施可能なので、こういったパターンでも値段が下がります。


実際やるかは別として試しに、見積もりサイトなどで料金だけでも見ておくことをおすすめします。
kobetete.png