【1890万件】那覇安い引越し業者【口コミランキング】/人気で安い料金のおすすめはドコ?

kobetete.png

那覇で家財引越しの料金相場や激安方法

2.png元運送業界の管理人が語る!

大型家電など家財を引っ越しする大体の料金を知りたい場合、どんなやり方をやったらいいのかご存知ですか?

時間の余裕があまり無いケースや、自分での駆け引きなんかが不得手な方にお勧めのやり方をお教えしましょう。

それは何かというと、無料の一括見積もりサイトを経由して引越し会社に見積請求する、たったそれだけ。
こうすれば、1回だけの申し込みで複数の会社から見積りを取り寄せることが可能となります。
各社の料金が並べば、同じ家財引越しの条件だとしても、各会社値段が変わることに驚くことになりそうです。ですので、複数社から見積りを取りそろえる、という点が家財引越しの業者を選定する前に絶対やっておくべきポイントなんです!

ベッドやダイニング、冷蔵庫など家財道具を送る場合、チェックしたいのがクロネコヤマトの家財宅急便というもの。
クロネコヤマトのグループである、ヤマトホームコンビニエンスというところです。ここは引越し会社です。
何が違うかと言うと、通常のヤマト便は部屋の中から玄関の外、外から中への搬入をしてもらえないので料金は安めです。そして、ヤマトホームコンビニエンスの家財宅急便の方はちゃんと部屋の中から搬出作業等、幅広く対応してくれます。宅急便より料金が高いです。

2015-11-30_193203.png

そしてアートやサカイなどの会社と価格交渉する場合は、この家財宅急便の料金表を基準にして値段が下がるか確認するといいです。
当然ですが、業界の予約混雑状況により、ヤマトより安めの会社が見つかる場合もあるでしょう。

こんな場合、一番安いところを探すなら、一括見積もりが良いです。
電話で聞いていく面倒がかかりません。いくつかの項目を入力すれば、すぐに値段を調べられます。

同じく業界大手の佐川急便が実施する大型家具・家電設置輸送サービスというものは、法人対象になります。

郵便局で扱うゆうパックの場合、3つの辺の長さ制限が最大170㎝までのため、家財道具だとおそらくサイズオーバーです。

家財の引越しで損をしない方法


先述の通り、家財引越しの料金で損をしないには、いくつもの業者から概算を出してもらうことが必須。
「なんとなく知っている引越し会社だからここにしちゃおう」なんて理由で他からの見積もりを取って比較しないと、金額はその会社だけが決めることに。思いがけず高くなっているかもしれません。

けれども、1社ずつ直接電話をして見積してもらうのは大変面倒くさいです。それでやってほしいのが、この一括サイトを利用した依頼方法なのです。

家財引越しをする際の価格の相場や格安にする方法を知りたい場合、ネットの一括見積もりを利用するべしとお教えしましたが、ではなぜこの方法が良いのか、お伝えしますね。

1.通常通り見積もりを御願いするより、ネット上の一括サイトを通す方が一気に安くなる
2.一括サイトなら1度の見積請求で最大10社にまとめて依頼できるので手間が省ける

「値引き額が大きい」というのも、引越し業者側の「ライバルに向かう対抗意識」をはっきりとさせて、価格競争をしてもらう、という手法です。
各社に交渉をしなくても、「一括見積もりサイト経由」つまり「ライバルと比べていますよ」という前置きのある見積請求なので、業者も1回目から競合他社の料金を意識し、価格を抑えた見積もり作成をするだろう、というわけ。

このやり方なら、交渉が得意でない方や、時間がなくてうっかり「比較しなくていいや」となりそうな人でも手軽に格安にすることができそうです。

ただ、この手法で大きく値引きをしてもらえるのは、引越しの閑散期と呼ばれる時期が多く、引っ越し業界が繁忙期だと激安にはならない可能性も。

ちょっとでも受注したい!という会社だったら、良心的で格安な見積もりを出すこともあるので、どんどん複数社の見積依頼をして、比較してみるのがいいでしょう。そこで集まった見積書をチェックすれば、料金の相場も自ずと分かるでしょう。

最安値の会社を選んでも良し、相場から見て割高で無い業者で、なおかつ口コミが良い業者を選ぶのも一つの手です。
 

家財1点だけでも引越し業者は嫌な顔しないのでしょうか?


「引越し」と聞くと、大きな家具家電、大量の段ボールとたくさんの荷物を思い浮かべる人も多いのではないでしょうか。けれども冷蔵庫やタンス1点だけ運搬するという依頼が多くなっています。
一昔前は大家族で1人だと移動が出来ない荷物を男性にお願いすることができましたが、最近は一人暮らしが増加しているからです。
業者側にとっても大きな収益源の一つになっているので、気持ちよく1つだけでも引き受けてくれます。
 

もし家財を処分する時の料金はどの程度でしょうか?


家具家電などを棄てる時には料金が必要です。地域によって料金は異なりますが、3千円程度かかるようです。
注意してほしいのは、重いものを玄関まで運ぶ事をしなければならない点です。実はこれも引っ越し業者が運び出すのをやってもらえます。
 

引越し荷物の一時預かりについて

torawkku.jpg

引越しの会社人携わっていない方はあまりイメージが湧かない場合もありますが、家のリフォームなどで一時的に家の荷物を全くない状態にするとき一時預かりサービスを各会社で行っています。
例をあげると、1ヵ月4トンくらいの荷物内容で4万円が料金の目安です。4トンというのは、4人家族の平均的な荷物の量です。
金額は各々大きく異なるので何社にも聞いてみるのがいいですね。

家財の引越しを行う場合、日通でも家財1点の引越しにもちろん対応します。価格を確認してその都度提示してくれます。一番安いということでもなく、確認して見なければ明言できません。

我が家の家財の量を調べようと思ってもたくさんの種類があるため失念しがちです。

二人用のダブルベッドや大きなマット、60型くらいの大型液晶テレビなど、大型の家財引越しも専門業者のスタッフが担当します。
こういう品物は慣れている人でないと破損などのトラブルになる不安があります。実績のある大手をお勧めします。

wall-416060_1280.jpg

故障が発生しても標準引越し約款があるので、保証を受ける対象になります。
トラブルがないのが大前提ですが、万が一の事態に保証内容でもめごとが起こる可能性も。
信頼と安全を最重視しましょう。
kobetete.png