【1890万件】那覇安い引越し業者【口コミランキング】/人気で安い料金のおすすめはドコ?

kobetete.png

那覇の引越し業者の人にものを壊されてしまったら?

2016-06-08_133117_2.png
引越しをする場合、業者の方に全て任せて引越しするつもりの人は契約する時の契約書類を詳細に読んでおきましょう。これはなぜかというと、引越し作業を担当する担当者は機械ではありません。

同じ人間なんです。つまりミスをすることもありますし、荷物を取り落としてしまうこともあります。どんなにプロだからといって突発的な事情で電気製品を落としてしまうことだってありえます。

私もかつて職場で失敗してしまったのですが、いきなりお腹が痛くなり、運んでいるお茶を床にぶちまけたことがあります。いきなりの腹痛には気をつけましょう。引越し業者さんも同じことです。急にお腹が痛くなるかもしれない、急に腰が抜けてしまうかもしれないということが実際にあるのです。

その際に、落としてしまったものが壊れるようなことになったら、業者さんはどうするのでしょうか?先ほど書いた通り契約書の内容を確実に覚えておくこと、それは荷物がもし破損してしまったらどんな品物が弁償の対象になるのかを知っておくことが肝心ということです。現実に運搬の対象外になっている荷物もあるのです。そんな荷物については事情を問わず弁償はないのです。契約書の中にサインをしている限り、弁償は期待できません。

しかし、それ以外のものなら壊れてしまった場合は弁償があります。引越し3ヶ月以内に必ず連絡をしましょう。連絡する相手は会社の問合せ窓口でもOKですが、家に見積もりに来てくれていたならその担当者にコンタクトを取るのが一番スムーズだそうです。渡された名刺や契約文書などはしっかりと保管しておきましょう。
kobetete.png