【1890万件】那覇安い引越し業者【口コミランキング】/人気で安い料金のおすすめはドコ?

【1890万件】那覇引越し業者口コミ【比較ランキング】/人気で安い料金のおすすめはドコ?


元那覇の引越し業者で6年勤務していた当サイト管理人です。

引越しは、誰一人同じ荷物の量・距離の人がいないので、どこが安いかランキングにできませんが、

元引越し業界人としおススメの安い引越し業者は、
  • サカイ引越センター
  • アリさんマークの引越社
が評判です。

安い料金にする注意としては、1社だけに依頼すると料金が高くなるので、何社かに見積もりをとることです。ライバルがいるので最初から安い料金を提示してくれます。

とはいえ1件1件電話をかけるのは非常に面倒ですが、一括見積もりサイトを使えば30秒でサカイを含めて大手複数社へ依頼がかかり大変ラクです。もちろん料金が高いなと感じれば、依頼する必要はないので、料金だけでも確かめないともったいないですよ!
 
 

【2390万件!】那覇の口コミランキング

引越し侍という一括見積もりサイトでは、引越しを実施した人に口コミを聞いています。その数、2390万件!
以下がその結果です。

↓画像をクリックすると詳しい内容が書かれたページが表示されます
 
image_6.png
アーク引越センター、サカイ引越センター、アート引越センターがどのカテゴリーでもトップランクを占めています。

同じなのは、営業マンや作業する人の接客がいい、あるいは、引っ越し価格が安い。

万が一アンケート母数が少しなら「信用できるの?」と順位を信頼できない場合もあります。ところが2000万人が答えたアンケート内容なら、信頼して良いですね。

正直なところ、私は転勤の度にサカイ引越センターに依頼しますが100点満点です。

IMG_1618111.jpg

アーク引越センター、サカイ引越センター、アート引越センター含めた一括見積もりサイト

那覇の引越しで安い日はいつなの?

前提条件で那覇の引越し会社自体が繁忙期ではない場合だと料金が高くない傾向です。

isogashii.jpg


「仕事がない」、とスタッフに何もさせず会社にいさせるわけにはいかないので、多少安くても「なんとか働かさせたい」「仕事を取りたい」と想いがあるからです。

つまり引越し業界があまり忙しくない日時を狙えば、私たちにとってはとても安い料金が望めます。

那覇の引越しは何曜日が安いの?


carender.jpg

土日祝日は引越し作業依頼が集中するので料金が高騰します特に土曜日が一番高くなっています。土曜日に引越しをすると、段ボールを日曜日にかたづけたり、室内の配置を整える時間に費やせるからです。

反面で平日は土日祝日に比べ仕事の量が全くありません。したがってとても低い料金が望めます。

那覇の引越しで何月が安いの?


転勤をする人やあらたに進学する人、就職など引越をする人がとても増える2月-4月は費用が3倍以上になります。

次に9月-10月が転勤が多い時期になり多少料金相場が高騰しますその他の月は料金の平均価格にあまり差はありません。

那覇の引越しは月初・月中・月末でどれが安いの?


03733.jpg

家を借りている方は月末まで契約を続けている人が多いです。

切りの良い月末で引越しをして、月初めから新しい家で住もう!という方がものすごく多いです。

したがいまして引越し業者は月末に仕事量が増え、月初と月中は非常に暇です。安い価格を望むなら、可能なら月末以外で引越し実施をお願いしたいですね。

那覇の六曜も気をつけて!


仏滅/大安/友引/赤口/先負/先勝という六曜も引越しの日で忙しい日・忙しくない日があります。縁起がいい大安が人気で、引越し業者は非常に忙しくなります。

逆に縁起悪い仏滅は、引越し業者が暇になります。低料金なら仏滅狙いです

【那覇の引越しで最安値を期待できる日取りまとめ】

image.png
  • 平日
  • 2.3.4.9.10月以外
  • 月初か月中
  • 仏滅
に依頼するです♪

那覇の引越しで一括見積もりサイトを使うと、なぜ料金が安くなるの?

サカイ引越センターやアート引越センター、日通の引越し、クロネコヤマト、アーク引越センター、ハート引越しセンター、アリさんマークの引越社含めた200社以上の中から一番安い料金提示の会社を選べる、無料一括見積もりサイトが今人気です。 各業者としては最初からライバルがいるので料金を安くせざるおえません。 結果、あなたの引越し料金がとても安くなります。 那覇の引越し料金で安い見積もり価格をもらうのにおすすめの方法です。 もちろん希望通りの価格ではない場合、キャンセル料もかかりません。 「料金だけ確かめる」、という方にも便利なサービスです!  
1部上場会社エイチーム運営の一括見積もりサイト
 

那覇の引越し手続き場所

那覇での電話番号やインターネット回線変更手続き

那覇に住んでいる多くの方がNTTでしょう。新居へうつる前に、手続きを済ませしましょう。
NTT西日本 電話番号 : 0800-2000-116

那覇での沖縄電力への手続き

引っ越し前に手続きを済ませます。カスタマーセンターの電話対応が非常にいいです。スグに電話しましょう。
沖縄電力 電話番号  :  0120-586-390
 

那覇のガス会社への手続き~新居と旧居、両方あるので忘れずに~

現在のお住まいのガス供給会社へ供給をやめる日にちを伝え手続きします。次に、引っ越し先で供給しているガス会社へ連絡し手続きを完了します。 どこのガス会社がわからない場合は、物件のオーナーや管理会社へ確認するとスグわかります。
沖縄ガス : 098-863-7438

那覇市水道局への手続き

引越し予定の日にちを、伝えましょう!
那覇市水道局 電話番号 : 098-941-7834

転入・転居届を那覇市へ提出する場合

どの市役所で対応する必要があるかは、那覇市役所にて教えてくれます。 転出届の提出は、転居後、14日以内に必ず届け出る必要があります。忘れがちなので注意をしてください。
*国民健康保険や印鑑証明書、国民年金の手続き忘れないよう注意。お子様がいる場合、児童手当・母子手帳の変更や手続きも有ります。
那覇市役所  電話番号 :098-939-1212(代表)

自動車運転免許証の変更手続き

  1. 自動車運転免許試験場
  2. 優良自動車運転者免許更新センター
  3. 近くの自動車の住所変更対応の警察署
で対応可能。 詳しくは、 那覇市の運転免許センターまたは各警察署で詳細確認をお願いします。
 
運転免許センター住所 :沖縄県豊見城市字豊崎3番22(電話番号:098-851-1000)

車庫証明の手続きも忘れがちです。ご注意を。

那覇の引越し費用相場は?

新居までの距離 荷物の総量(一般的) 荷物の総量(多め)
20キロ以内 49,000円 57,000円
50キロ以内 56,000円 60,000円
100キロ以内 74,000円 82,000円
200キロ以内 78,000円 82,000円
300㎞キロ 97,000円 110,000円
那覇の家族引越しの場合の相場
移動距離 2人の場合 4人の場合
20キロ以内 60,000円 80,000円
50キロ以内 70,000円 95,000円
100キロ以内 90,000円 101,000円
200キロ以内 105,000円 125,000円
30キロ以内 148,000円 212,000円

那覇の引越し業者の住所・電話番号一覧

会社名 住所 電話番号
日本通運_琉球物流(株)_第一営業部_発送課・到着課 那覇市港町4-5-14 0120-154022
サカイ引越センター_沖縄支社 〒900-0003 沖縄県那覇市安謝617-190 0120-103-599
サカイ引越センター_那覇支社 〒900-0003 沖縄県那覇市安謝617-190 0120-103-599
1部上場会社エイチーム運営の一括見積もりサイト
 

元引越し屋が答える、那覇で安い引越しを実現するためのQ&Aコーナー

単身での引越し料金が安いのは?
a0001_015951.jpg
単身引っ越しだとさほど荷物がないパターンが多く、一般的には単身パックや、空いている引越し会社を狙うほうが安い料金で利用可能となります。但し、値段は業者によって変動しますので、底値で利用したい方は、見積もりを出してもらい比較していくことが必須です。

ネットでの一括での料金見積もりを利用すると、1ステップで複数の業者に見積請求ができてしまうのでオススメです。ちなみですが、パックは選ぶことができるボリュームなどが制限されます。その範囲内で抑えられるかがポイントとなりますね。小さな冷蔵庫やタンス、段ボールだとたいてい十個くらいはOKな場合が多いです。高さにも決まりがあるので、高さがある家具などは追加料金になる事もあり得ますから確認しておきましょう。
ワンルーム引越しが安い時間帯は?
wanroom.jpg
平日フリー便というのが安くなります(時間を指定しない午後、その日の最初の便だと料金が2倍になることもあります)。その理由はと言うと、多くの人は土日に希望する事が多いからです。

平日でなおかつ時間も未指定のフリー便なら、作業が入っていない時間帯に空いた車両で運搬する方法が可能になります。しかしながら、業者にとても都合が良いこのシステムは、好きな時間帯で引っ越したい利用者からすると面倒でもありますし、業者だけの都合に合わせるだけだと、この枠での注文が取れないのは想像がつきます。だからフリー便は、利用する側にも利点があるように、安く頼むことができるというわけなのです。

そして引越し料金は運搬する荷物の量でも変動します。1Rなら荷物も少ないでしょうし、車も最小限で済ますことができます。つまり、スタッフの人数も少人数で人件費も低めで済み、なおかつ朝夕の隙間時間に仕事が入るならば、多少安価で請け負っても悪くないという心理です。
学生の引越しで安い業者は?
gakusei.jpg
学生さんだったら、狭い部屋での単身パックがほとんどなので、中小の業者それか暇になっている大手がオススメですね。

ただ学生は、教科書や資料で荷物の量がそれなりに多かったり、親に買ってもらったしっかりめの家具がある場合もあるので、万が一があった時にトラブルになりづらい大手の方がより対応も良くて備えにはなります。

いずれにせよ、手始めに複数社に訪問してもらい見積もりを出してもらい、比較検討する事が大切です。会社員等と違い仕事での拘束がないので、日にちや時間は柔軟に対応できることが多いと思いますので、できるだけ沢山の候補日を用意しておきましょう。営業マンから「この日なら安くできますよ」という意見がされることもありますし、交渉が得意ならこちらから交渉を持ちかけてもいいかもしれませんね。
引越しは午前と午後のどちらが安い?
tokei.jpg
引越しは基本的に、午前・午後では遅い時間の方が安いです。なぜなら、午前の依頼はその日のうちで業者が初めて作業するので、依頼主との開始の約束の時間を守る必要があるということで、おおよその引越し終了の時間が予測できるので片付けなどの時間を確保でき、依頼側に利点があるため金額は高くなります。

逆に午後の引越しでは、午前便の作業が終了次第になるので、
確実な開始時間が分からず、その分金額を抑えて均衡をとります。ざっくりとした時間は教えてくれるので、よほどハプニングが発生しない限り、遅れることはそうそうありません。時間が確実ではないので来るまでヤキモキする可能性はありますが、近距離や荷物が少ないなら得の方が大きいでしょうからよく考えましょう。
引越し費用が安い時期は?
引越し業者に払う料金が抑えられる時期は閑散期にあたる5月のゴールデンウィーク明けから6,7月と1月頃です。

新生活も落ち着き、異動も少ない時期でもあります。中でも特に1月、6月は天候が不安定なので、引越しには避ける人が多いです。8月あたりも猛暑が懸念されるので大きな移動は避けたいと考える人が増えますね。

人気のない時期に引越依頼をする事で繁忙期に比べて何万円も安くなる事もあります。
更に引越し料金を安くするには、閑散期でかつ平日にするのがポイントです。比較的日までも土日は希望者がチラホラいます。もう1点言うと、現代でも仏滅は避けたいという人が多く、平日の仏滅で閑散期なら予約が少ない傾向にありますから、比較的安く依頼出来るでしょう。
引越し業者の段ボールの販売は安い?
IMG_17171.jpg
引越し業者の段ボール箱の販売は、他の方法で購入するよりも破格で購入可能です。

場所によっては段ボールをリサイクルすることもあり、少々痛みはあっても、大幅に安い金額で入手する事が出来るのは嬉しいですよね。

ちなみにセットによっては、大小さまざまな梱包資材が元々含まれている事も多いです。その場合、大体2,30個ぶんがほとんどで、不足分は自分で用意することにはなりますが、業者側もきちんと荷物の量や引っ越す人数をみてから渡す梱包資材の数を決定するので、あまりにも足りない、という事態にはなりません。

どの業者にするかを検討する際には、このようなプラスのサービスの部分も気にしつつ、いかにして低コストで抑えられるかを重視していきましょう。
仏滅の引越しは安い?
2016-08-09_110023.png
結局は、引越しの料金を安くおさえたいなら、仏滅にするのが良いですね。
まだまだ日本では縁起を担ぐという人々が多く、仏滅のように避けるべきとされる日は引っ越そうとする人も少なくなるため、業者の方も手が空いています。普段から縁起を担ぐタイプでなければ、その日を利用するのが断然お得です。

普通よりもなんと1,2万円も割引価格で契約できるので、なかなかに得な感じが実感できます。

そのうえ、オフシーズンだったら更にコストダウンの可能性があります。結婚式だったりするとなんとなくラッキーな日を選択したいでしょうが、転勤なんかでただ移動するというだけなら、安い日を重視して決定してもオーケーでしょう。

現在でもカレンダーを見ると大抵友引や大安などの記載があるので、お得な日、そうじゃない日が分かります。

那覇で1月から12月までの引越し料金が高いか、安いか紹介

那覇で1月の引越しは安い?
1gatu.jpg
1月の引越しは、安くつく傾向が大きいです。それとは逆にあわただしいのが、3月です。加えて、会社の転勤が多い9月もどちらかというとあわただしい時期です。多忙な時期には、引越しの予約が増えるので、料金も高くなることが多いです。1月は正月があって、ゆっくりしたいという人も数多くいますので、依頼は少なめで、暇な時期です。それで、予約をいれやすく、費用も安くつく傾向がみられます。3月に入ると新卒の会社員や大学1年生になる人が新しい家に引越しをする時期なので、予約はとりにくくなり、料金も高くなります。それで、2月に引越しを前倒しする人も多く、2月もそれなりに依頼は入ります。しかし、あわてて引越し作業をしても、新居の部屋代がそのぶん多くかかってしまい、その結果損をする可能性もありますから慎重に考えてください。
那覇で2月の引越しは安い?
2月におこなう引越しが安いのは、月初めです。そのワケは、中旬以降は、引越しのシーズンになるからです。需要がピークに達する3月と比べれば安いですが、2月前半と2月後半では相場が変化します。もっとも費用をおさえるには、前半の平日が良いでしょう。どうしてかというと、引越ししたい人が多くないので、どこの引越し業者もお客さんの確保に必死で、こちらに都合のよい料金を提案してくれるからです。最初の段階では、一括見積もりサイトを利用するとよいでしょう。複数業者の値段を一度に見積もれるのでそれぞれ比較しやすいメリットがあります。お願いしたい業者が見つかったら、見積もりのために来てくれるよう頼みます。この際、複数の会社に依頼するのも良いでしょう。見積もりのために来てもらえば、料金交渉しやすくなり、営業の人は、他の業者よりお得な料金を提示してくれるはずです。
那覇で3月の引越しは安い?
3月中の引越し費用は、高いです。外国では9月を一年のスタートとしているところも多いですが、我々の国では4月を境として新学期が始まるので、育った土地を離れて大学などの高等教育機関へ入学するために一人暮らしを始めるという人も多い時期です。そして、学校を卒業して新しく会社に入るという季節であり、3月中旬から下旬は年の中で引越しが最も多い時期です。そのために、料金の相場はとりわけ高くなりがちです。といっても、上旬であればそれなりに予算的に妥当な設定がされている時もあります。都合さえ和えば、引越し需要のピークである半ば以降を避けるというのも引越しをリーズナブルにするコツでもあります。
那覇で4月の引越しは安い?
4gatu.jpg
4月の相場はその前の3月より確かに安いと言えますが、長い目で見ると安いとはいいきれません。この時期は1日でも引越し予定日がズレると引越し料金が大きく変わることがあります。特に上旬は新しい生活に向けた準備の最中という人もたくさんいるので、まだまだ繁忙期にあたります。それで、他の時期よりも料金が1.5?2倍にまで跳ね上がる時期です。その半面チャンスなのは4月の中旬から後半です。この時期は多くの方が新生活を初めているので、業者は一旦ヒマな時期を迎えます。月の後半でゴールデンウィークに入ってしまうとまた相場が上がってしまうので、お得に済ませたいのであれば月の真ん中が良いでしょう。ですから、業者の空き状況や金額設定なども常に見ておきましょう。
那覇で5月の引越しは安い?
5月の引越しは安くなっています。その理由はこういうわけです。前提として、引越しが行われるシーズンは、年度が切り替わる3月?4月頃に集まります。その結果、3月や4月などがピークになるので、その時期を避ければそれなりに安くなると言えます。ピークから外れた5月の料金設定も安いのですが、注意すべきなのはゴールデンウィークです。大型連休になると、時間があるので引越そうとする人が多く引越し料金が高くなる傾向にあるので、連休中を避けることで料金を抑えることができます。それと、引越し業者によってはクレジットカードなどと提携している場合もあり、ポイント還元サービスをしていることもあるので、サービスを上手に利用することでより安い料金になります。
那覇で6月の引越しは安い?
6月は引越し料金が安いです。なぜかというと、年度末の引越し時期が終わっているため、利用者があまりいないからです。また、6月は国民の祝日がなく、休日の日数が少ない月です。これも料金が安い理由です。以上のことから、休みを取ることができる人ならば、安く、混み合っていないためストレスなく引越し出来る点で、この月に引越し業者を利用することはメリットが大きいです。さらに、引越し会社に限らず不動産業界も、需要が集まらない時期なので、同様に相場は安めです。したがって、それら費用をトータルすると、6月中はかなり費用をおさえることができ、お金を節約したい人にとってはかなりメリットがある月だといえます。
那覇で7月の引越しは安い?
7gatu.jpg
7月の料金相場は確かに全体的には安い方です。ただし、注意が必要なのは、ぜんぶの日がリーズナブルというわけではないことです。7月の料金相場は時期によって相場が差がついているので、この時期に引越しを検討している方は気を付けてください。費用が変わるのは「梅雨明けのタイミング」です。まだ梅雨に入っている中旬頃までは、お天気もよくないことも多く、おまけに世間一般は夏休みが始まる前なので、このタイミングで引越しをする方は少ないため、料金の相場はごく普通です。ですが、梅雨明け宣言が出されて、おまけに夏期休暇が始まった後の引越し料金は、このタイミングで引越しする人の増加に伴って値上がりします。実際にお得に引越ししたいのならどうにか中旬までに終わらせるようにしましょう。
那覇で8月の引越しは安い?
8月の引越しはかなり高いので、この月は避けて予定を組んだほうが良いでしょう。8月に入ると、学生でいえば夏休みなど、まとまった休みをとりやすいので、この休みに合わせて引越しをする人がいることで、需要が上がるのです。ですから、その前後の7月、9月ならば、比較的低予算で済みます。とはいっても、7月は暑い時期ですから、暑さが少し収まってから活動開始するということで、9月の方に引越しをするのもありです。といっても、9月中に引越すとしても30日のうち、いつでも良いというわけではありません。例を挙げると、週の中日は引越しをする人が少数ですし、仏滅の日を避けるという人もいますから、わざとこういう日に引越すのも選び方の一つでしょう。
那覇で9月の引越しは安い?
9月は意外ですが引越し需要が高く、繁忙期である8月の相場と比べても、それほど引越し料金の大幅削減は望めません。一般的に高い時期といえます。この時期に増えるのは引越しを伴う転勤です。企業によっては年度末にあたるため、次の事業年度に備えた人事異動に伴って引っ越しする人が増えるのです。最近はさらにこの月に大型連休があり、その時期を狙って引越しのスケジュールを立てる人も多いので、9月後半はさらに値上がりします。ちょっとでもお得な業者を探すために一括で見積もりを依頼したり、可能な限りウィークデーの夜便といった割安なプランを活用しましょう。8月さえ避ければ相場が下がるだろうと考えて、8月が終わってから業者に連絡を取るのは失敗する恐れがあるので、できるだけ早く行動したほうがよいでしょう。
那覇で10月の引越しは安い?
10gatu.jpg
10月の転居は費用が安くなります。そのワケは10月中は引越し会社がおおむね暇な期間だからです。業者にとって一番慌ただしいのは3月、4月の時期です。3月や4月は新しい学校や会社へ入るシーズンですから、その結果住まいを移す人が多くなり業者の人たちも余裕がありません。それと一年の終わりも業者の方々が慌ただしくなるので、料金も高めになります。引越しシーズンに予約をすると、予約を取りづらいことがしばしばで、思った通りに予約が取れないこともしばしばです。業者の方々が繁忙期に予定を組むと、料金が高くなるだけでなく、作業員もアルバイトスタッフが多くなるので、作業の効率も落ち込みがちです。繁忙期以外の引越し計画なら、相場が安くなるだけでなく、作業の能率も良いことが多いので、余裕がある場合は、繁忙期以外に引越し会社に予約するといいでしょう。
那覇で11月の引越しは安い?
11月に引越しする場合の費用は、一年を通じて疑いなくお得です。10月よりも相当に安いといえます。1ヶ月しか違わないのに料金相場に明らかな料金差が発生するので、わずかでもお得な月に賢く引越しをしたいですね。11月は引越しする人が他の月よりも少なく、どの引越し会社も共通してヒマな時期です。もちろん不動産を扱う会社もヒマな時期です。顧客が少ないので、少しでも客数をアップするためには、値下げするしかありません。その結果安さに繋がるのです。引越しの予定は予告なく決まる傾向があるため、自分の希望に沿って「この日に引っ越したい」とやすやすと決められませんから、どうしても混雑期に引越す場合も多いですが、もしロングスパンでのスケジュールを立てられるならぜひ候補にしたい月です。
那覇で12月の引越しは安い?
12gatu.jpg
12月に入ってからの引越しは、ちょうど業者にとって閑散期になるため費用が安くつきます。年末はまったく予定にない急なパターンでない限り引越す予定のある人がごく少数だからです。でも、中盤以降は冬期休暇と関係した突発的な需要もある程度発生するため、春先と同程度の混雑期になると思っておいて間違いありません。狙い所は12月中旬までの平日です。なむなく中旬以降になってしまう場合でも、やっぱり原則平日で、引越し作業も業者の都合に任せるフリー便などで申込みをして、できるだけ金額をおさえるように頑張ってみましょう。また、荷物の箱詰めはこちらで済ませたり、梱包に使うものも手持ちのものを使うことで出費を押さえることができます。基本的なことですが相見積もりすることも忘れないようにしましょう。

関連ページ